業者ならイタチを駆除してくれます|料金は非常に安い

自分にあった業者を探す

哺乳類

害獣は人間の日常生活に支障をきたす動物のことをいいます。田舎の方ではアライグマやハクビシンなどの被害が多く、都会ではネズミなどによる被害が多いです。アライグマやハクビシンは農家の農作物を荒らして売り物にならなくするので、収益源がなくなってしまいます。また、家畜を捕食したり家畜の餌を全て食べてしまう可能性も高いです。害獣の種類はたくさんいますが、最近ではイタチによる被害が非常に大きいです。イタチは普段は山の中に生息していますが餌と住処を求めて住宅に侵入します。地域にもよりますが都会の住宅街に侵入することもわかっています。イタチは木登りが非常に得意で高いところでも軽々登ります。そのため、住宅の柱から天井裏に入ったり、電線を伝って侵入することが容易です。できるだけ侵入されないように対策すると良いでしょう。しかし、いくら対策しても侵入されることもあります。そのようなときは捕獲器を使用して駆除すると良いでしょう。捕獲器なら比較的簡単にイタチを駆除できます。しかし、イタチのメスを駆除するときは自治体に許可を申請しなければならないので注意が必要です。もし、自分で駆除するのが困難だと思った場合は業者に依頼すると良いでしょう。業者なら料金を支払うだけで確実にイタチを駆除してくれます。料金は業者によって微妙に変わるので事前に調べておくと良いでしょう。調べ方はさまざまでタウンページやインターネットなどがあります。

電話やメールで問い合わせ

女性作業員

自宅にイタチが侵入して被害にあったら業者に駆除を依頼すると良いでしょう。まずは問い合わせをする必要がありますが、最近の業者は数話料金が発生しないことが多いです。

もっと知ろう

天井裏の糞尿と騒音被害

住宅

住宅の天井裏にイタチが住み着いてしまうと糞尿や騒音の被害に悩まされます。放っておくと天井が抜け落ちてしまうので早急に駆除したほうが良いでしょう。業者によっては天井を安い料金で張り替えてくれることもあります。

もっと知ろう

調査と見積をしてもらう

笑っている作業員

イタチの駆除をしてもらうことが決まったら調査と見積もりを業者にしてもらいます。もし、やりたい駆除方法や予算が決まっている場合は、このときに伝えておくと良いでしょう。

もっと知ろう